資料請求はこちら
- voice - interview 2020

和服を着た
かっこいい友人に
憧れて始めました

簑島さん(60代)
2010年春 あざみ野教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

私の友人が急にきものにハマりまして、和服を着てかっこよくて、ああいう人になりたい!と憧れました。私はちょっと背も高くて、きものとは縁がないかなって。でも、家から近いところに日本和装の教室があったこともあり、無料のCMに惹かれて門を叩きました。
娘の大学の入学式には自分で着付けたきもので出ることができました。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

私にとってきものは、日常であり非日常で、一つのコスプレみたいな感じ。別人を演出できるような。
日々きものを着てコンサート行ったり、映画に行ったり、主人とお出かけしたり楽しんでいます。娘や親戚に着せてあげて、株が少し上がったかなとおもいます。
足がしびれちゃうので、お茶会なんてとんでもないと思ったんですけど、せっかくだからきもので行こう!っていう楽しみも増えました。

  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声

  • 新型コロナウイルス感染予防のため、
    教室運営に細心の注意を払っております。
感染予防対策について詳しく

安心してご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スタッフの取り組み

・体温計測、体調チェックの徹底
・こまめな手洗い、うがい、手指の消毒
・フェイスガード、マスクの着用
・換気と空気清浄機の使用

受講者の皆さまへのご協力のお願い

・マスクのご着用
・体調アンケートへのご記入をお願いします。
・出入口などに設置の消毒用アルコールをご利用ください。
・体調不良の際はお気軽に日程振替をご相談ください。

体調不良の際は無理をせず、0120-154-829までご連絡ください。日程振替のご相談もお気軽に。
教室検索はこちら