資料請求はこちら
- voice - interview 2020

今度こそは
大人の素敵な
女性になりたいと

髙木さん(60代)
2009年春 牛久教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

前から色々なお教室は何度か行ったことはありましたが、いつも身に付かず、何年かたつとすぐ忘れてしまう…という繰り返しでした。母も着ていましたし、私自身もきものが好きでした。それ相応の歳になってきたので、大人の素敵な女性になりたいな、と。今度こそ、ちゃんと自分で着られるようになりたいなと思い始めました。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

今までの教室は、「習って、終わり」だったのですが、日本和装は、その後もたくさん着る機会をつくってくださるので、お友達が増えて、きものを着て色々な会に参加しています。 先日、同窓会があったんです。そこで「似合うね」とか「どうやって?一人で着てるの?」なんて声をかけてくださって、とてもうれしかったんです。
男の方が階段を1回降りた後に、また上がってきて、「大丈夫か?」と声をかけてくれて、「大事にされてるなぁ」って感じて、もう、その優しさがすごく快感ですね。きものを着てると心がときめきます。

\受講料無料/春のきもの着付け教室 2・3月開講選べます! 
詳細はこちら
受講料無料|日本和装のきもの着付教室
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声