会社案内

ごあいさつ


株主のみなさまには平素より格別のご支援、ご厚情を賜わり、心より御礼申しあげます。

当社がビジネスの主戦場にしている和装業界については、「マーケット規模の縮小が続いている」、「明るいニュースが少ない」といった印象が世間一般に定着していると思います。また、投資家のみなさまの中にもその様なイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

和装業界のマーケット規模は3,000億円前後であり、依然として昔ながらの商慣習(手形決済、分引き、反積み等)から完全に抜け出すことのできていない、時代の変化に疎い業界と言えます。しかしながら、その様な業界環境であるからこそ、当社グループではグループ企業間のシナジー効果をより一層発揮できる状況にあると自負しております。

当社グループの強みは、製造(株式会社はかた匠工芸)や、縫製機能(日本和装トレーディング株式会社)だけでなく、仕入れ・流通機能(当社)、販促機能(ニチクレ株式会社)やアフターケア機能(当社きものリフレッシュセンター)等、グループ内で完結する、いわば「和装業界のSPA」を築いてきたことにあります。

これは、創業時から確固たるビジネスモデルを確立し、不変的な軸足(ビジネスモデル)を右足にしっかりと置き、時代の変化をうまく捉えられる様に左足を順応させて動かしていくことを重んじてきたことが主要因であり、その結果として、当社グループは業界の中でもトップクラスの利益水準を獲得するに至っております。

今後はさらに幹となる日本和装事業を中心として、グループ会社がそれぞれの強みを活用することで、和装業界に関わるあらゆるシェアを拡げ、和装業界における売上シェアナンバーワンを目指していきたいと考えております。通信販売事業(日本和装ダイレクト株式会社)、きものモデルエージェンシー事業(株式会社メインステージ)といったツールを活かし、新しいチャンネルを強化することにより、新たな可能性を創造してまいります。

株主のみなさまにおかれましては、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

道面義雄

2020年3月
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役社長 道面義雄
ブログはこちら



  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ