会社案内

ごあいさつ


当社は文化ビジネス創造企業として、「教えて、伝えて、流通を促す」ことを旗印に、和装品全般の販売仲介という新しいビジネスモデルで、これまで32期を歩んでまいりました。

3年後の2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後、我が国では和装への感心がますます高まることが予想されます。
消費者のニーズと作り手の思いが合致した市場形成をしていくため、当社グループでは、

きものの百年を考え、
きものの百年をともに創る。

「きもの百年の大計」を基本理念として掲げ、今後の事業を展開してまいりたいと考えております。

2017年12月期上半期につきましては、おかげ様で大幅な増収増益となりました。
投資家のみなさまには引き続きご支援いただけますよう、お願い申し上げます。


吉田 重久

2017年9月
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役社長
吉田 重久



  • 社長ブログ社長ブログはこちら

ページの先頭へ