会社案内

ごあいさつ


おかげさまで、2016年12月期決算は、連結経常利益前期比55.6%増と大幅な増益となりました。
前々期に断行した、営業拠点の統廃合による経営資源の集中が、結果として実を結び、企業体質を「筋肉質」にしつつあると考えております。

2017年は、この体質を進化させ、生かすための施策を実行しています。

2020年のオリンピックにむけ、和装への関心が高まることは容易に予想されますし、経済産業省主導による「きものの日」の制定や
当社も一翼を担っている、和装を世界遺産にする運動の高まりは、外部要因として、大きな追い風になります。

その風を捉え、業績に結びつけていくことが、大きな課題ですし、それが可能な企業体質になりつつあることを確信しております。

2017年は、株主様のさらなる期待に応えられるものと考えています。


吉田 重久

2017年3月
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役社長
吉田 重久



くわしくはこちら
教室の特徴や受講特典など、くわしくはこちらもご覧ください。
  • 社長ブログ社長ブログはこちら

ページの先頭へ