資料請求はこちら

きっと役立つ見る目を養う講座&販売会

日着付け教室のカリキュラムで実施される見る目を養う講座&販売会では、 加盟店(生産者・メーカー・卸問屋)が講師となり、きものや帯の知識と価値を 学ぶことができます。加盟店から直接ご購入いただくことも可能です。

本物を見て、知る事から

講座では加盟店が講師となり、講義を行います。 きものや帯の製造工程を学んだり、産地の特徴や技術を知ることができます。実際にたくさんの反物や帯を見ながら種類や素材、格の違いを紹介するのでわかりやすく、TPOに合わせたコーディネートなども楽しむことができます。 販売会では加盟店から直接ご購入いただくことも可能です。
知識に触れ、価値を理解することで、心惹かれる一品に出会ったときに見極める目を養う、そのための講座です。

もきものや帯の購入義務はありません

日本和装は、きものを着る人と作る人を直に結ぶ「販売仲介業」です。受講料無料で教室を運営できるのは、その際に加盟店から販売仲介手数料をいただいているからです。もちろん、当日その場に並ぶきものや帯を購入していただけるとありがたいのですが、購入の義務は一切ありません。まずは、きものの楽しみ方を学びましょう。

たくさんのきものや帯に触れられる、大変貴重な機会

きものを始めたばかりの初心者の方が一人できものを選ぶことは、難しいと感じるかもしれません。 自信をもって、きものを楽しんでいただけるように、見る目を養う講座&販売会では、たくさんの知識を得て、たくさんのきものや帯に触れることができます。きものを着られるようになった時、きっと役立つ知識や経験となります。


生産者インタビュー

はかた匠工芸 岡井さん 京都西陣の紋堀業の次男。手仕事の紋堀業が衰退していく光景を幼少時に目の当たりにし、日本の手仕事を応援したい想いでこの業界に飛び込む。 --------------------------
油まみれになって物作りをしていた父の手が好きでした。どんな逆境が訪れても負けずに、日本の手仕事を後世に継いでいきたいと、受講者の皆さまに想いを伝えています。 皆さまには、日本和装に「もう一人の自分」を探しに来てほしい。きものの時はいつもと違う自分に気づく。きものにしかない世界を体感してほしいです。



  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

  • 新型コロナウイルス感染予防のため、
    教室運営に細心の注意を払っております。
感染予防対策について詳しく

安心してご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スタッフの取り組み

・体温計測、体調チェックの徹底
・こまめな手洗い、うがい、手指の消毒
・フェイスガード、マスクの着用
・換気と空気清浄機の使用

受講者の皆さまへのご協力のお願い

・マスクのご着用
・体調アンケートへのご記入をお願いします。
・出入口などに設置の消毒用アルコールをご利用ください。
・体調不良の際はお気軽に日程振替をご相談ください。

体調不良の際は無理をせず、0120-154-829までご連絡ください。日程振替のご相談もお気軽に。
教室教室検索はこちら