資料請求はこちら
- voice - interview 2020

時間がかかる
自己流着付けから
抜け出したかった

関口さん(50代)
2016年春 調布教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

私は自己流できものを着ていたので、時間がたっぷりかかっていました。それをもう少し時間がかからないように、ササッと着られるようになりたいと思っていました。また、着崩れをしないために、もっときちっとシャキッと着たいと思い、着付け教室の門を叩きました。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

普段から背筋を伸ばして歩くようになり、笑顔が増えました。ダイエットにずっと失敗してたんですけれども、きものをカッコよく着たいので、緩やかなダイエットの目標をたて、達成しました。もっといいことがあって、健康診断の数値が良くなったんです。お土産が付いてきました。

\受講料無料/春のきもの着付け教室 2・3月開講選べます! 
詳細はこちら
受講料無料|日本和装のきもの着付教室
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声