資料請求はこちら
- voice - interview 2020

お嫁さんに
きものを着せて
七五三参りに行けた

新井さん 
2014年春 名駅教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

きものが大好きだったんです。結婚するときも習ったんですけど、いまいちな着付けしかできず、帯もグチャグチャになるし、嫌だなと思ってあきらめてたんです。
ちょっと子育てから手が離れて、またきものが着たくなり、無料なら行ってみようかと思い始めました。分かり易く、すごく簡単に教えてくれて「こんな着方があるんだ」ってきれいに着られる教え方に感動!帯も傷まないし、いつでも、美容院に行かなくても自分で着られる、これはお得、もっと着たいと思って続けてます。一生着続けられると思います。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

姉やお嫁さんなど身内に着付けられるっていうのはすごくいいと思います。お嫁さんにきものを着せて七五三参りができました。
自分で好きなときも着られるんですけど、もうむちゃくちゃコーディネートも良くなったなって思ってます。きものを着ると歳の割には、若いって言われるのがうれしいです。きれいとか、すてきとか言われるのがもう最高です。気分転換にもなりますし、日本人で良かったと感じます。

  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声

  • 新型コロナウイルス感染予防のため、
    教室運営に細心の注意を払っております。
感染予防対策について詳しく

安心してご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スタッフの取り組み

・体温計測、体調チェックの徹底
・こまめな手洗い、うがい、手指の消毒
・フェイスガード、マスクの着用
・換気と空気清浄機の使用

受講者の皆さまへのご協力のお願い

・マスクのご着用
・体調アンケートへのご記入をお願いします。
・出入口などに設置の消毒用アルコールをご利用ください。
・体調不良の際はお気軽に日程振替をご相談ください。

体調不良の際は無理をせず、0120-154-829までご連絡ください。日程振替のご相談もお気軽に。
教室検索はこちら