資料請求はこちら
- voice - interview 2021

きものを
着るようになって
心が豊かになった

宮原さん(50代)

Q 着付け教室に通いはじめたきっかけは?

何度か行こうと思いつつ、やっとオリンピック前に「日本人として海外の人に見てもらえたら」と思い通い始めました。きもののコーディネートは洋服と違う点も勉強になるし、きものはどんな人をも格段素敵に見せてくれると強く思います。着る回数を増やし、ハッピーきものライフをしたいです。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

きものを着て美術館に行きます。少しリッチに、心が豊かになった気がします。日本人代表になった心意気です。 ただすぐ着付けを忘れてしまったりするので、日々、練習しなくては!と思います。自分の心が少し落ちついて、ゆっくり品性を磨く引き出しができました。ベテランの着付け上手な素敵な先輩方にも出会えて、いろいろな勉強になっています。

\受講料無料/春のきもの着付け教室 2・3月開講選べます! 
詳細はこちら
受講料無料|日本和装のきもの着付教室
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声