資料請求はこちら
- voice - interview 2021

きものを
着るようになって
心が豊かになった

宮原さん(50代)

Q 着付け教室に通いはじめたきっかけは?

何度か行こうと思いつつ、やっとオリンピック前に「日本人として海外の人に見てもらえたら」と思い通い始めました。きもののコーディネートは洋服と違う点も勉強になるし、きものはどんな人をも格段素敵に見せてくれると強く思います。着る回数を増やし、ハッピーきものライフをしたいです。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

きものを着て美術館に行きます。少しリッチに、心が豊かになった気がします。日本人代表になった心意気です。 ただすぐ着付けを忘れてしまったりするので、日々、練習しなくては!と思います。自分の心が少し落ちついて、ゆっくり品性を磨く引き出しができました。ベテランの着付け上手な素敵な先輩方にも出会えて、いろいろな勉強になっています。

  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声

  • 新型コロナウイルス感染予防のため、
    教室運営に細心の注意を払っております。
感染予防対策について詳しく

安心してご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

スタッフの取り組み

・体温計測、体調チェックの徹底
・こまめな手洗い、うがい、手指の消毒
・フェイスガード、マスクの着用
・換気と空気清浄機の使用

受講者の皆さまへのご協力のお願い

・マスクのご着用
・体調アンケートへのご記入をお願いします。
・出入口などに設置の消毒用アルコールをご利用ください。
・体調不良の際はお気軽に日程振替をご相談ください。

体調不良の際は無理をせず、0120-154-829までご連絡ください。日程振替のご相談もお気軽に。
教室検索はこちら