講師からのメッセージ

10年前に生徒から入りました

名古屋局 鈴木講師

日本和装の講師になたキッカケ

最初は不安ですよね。ドキドキしちゃうじゃない?
だけどきものは着たい、着てみたい。 自分に本当に似合うものをアドバイスしてもらったのが日本和装の先生だったんです。 後になって考えると無駄なものがひとつもない。 素晴らしいことだと思いません?
これは、自分が講師になって、自分の生徒さんにも伝えたいことです。


\秋のきもの着付け教室受付開始/ 教室検索してお申込み♪ >
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ