助けをかりず
自分一人で
着られるように

関口さん(50代)会社員
2011年春 川越教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

きものが大好きできものを着てたのですが、一人では着られず、いつも後ろのお太鼓を誰かに持ってもらい、誰かに助けてもらっていたので、自分一人で全部着られるようになりたいと思い、始めました。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

先生には着付け、ヘア、メイクとトータルで教えていただき今ではどんな時でも自分で支度ができます。主人の会社のパーティーで台湾でも着ました。すごく自分に自信が持てたので、次のことに挑戦する自信につながりました。

他の卒業生のコメントを見る

秋の超・着付け教室
 受講者募集中!

ご希望のエリアを選ぶと、教室検索とお申込みページへ移動し
開講スケジュールや地図など詳細をご確認いただけます。