着付けができれば
母のきものも
眠りから覚めると

高橋さん(50代)保険営業
2007年春 浜松教室受講

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

タンスを整理していたら、20年以上眠っている母のきものがあり、それを起こしてあげたいと思いました。私が着付けをできるようになれば、このきものも、眠りから覚めるかと思いました。それで、CMの「無料」に惹かれて申し込みました。
眠っていた母のきものは、日本和装で直して着ました。良かったです。

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

きものを着る仲間ができました。その仲間と月に1回ランチをする「きものでお出かけ会」で食事を楽しんで、1月に歌舞伎も見にいきます。イベントやきものパーティーもあって、今までとはもう全然、別の世界みたいで楽しいです。

他の卒業生のコメントを見る

さぁ、この秋はあなたも
一緒に始めましょ


教室検索はこちら
お電話からもお気軽に
フリーダイヤル 0120-154-829
月〜金 9:00〜18:00(土日祝を除く)